トップページ > オオガネホームの家づくり > オオガネホームの家づくり > 羊毛断熱材

オオガネホームの家づくり

羊毛断熱材

ニュージーランド産の羊の毛で出来た断熱材を床に敷き込み、壁の中に貼ります。

羊毛には調湿作用があるため、湿度の高い時には室内の湿気を吸収して、快適な湿度を保とうとしてくれます。

また、細胞内に湿気を取り込む特性がある為、羊毛断熱材はいつも乾いた状態でいることが出来ます。湿度が高い季節や多湿な環境の中では、湿気を羊毛が細胞に取り込み、乾燥しやすい冬や湿度の低い時に湿気を放湿します。

羊毛断熱材は、自然素材の特性を発揮して室内の湿度を一定に保とうとします。 壁内も室内と同様に、湿度を一定に保つ為、結露の心配がほとんどなく、 家の寿命も大きく左右する構造部分も良好な環境で守られるため、家を長持ちさせることが出来ます。

それに加え、ペット臭や、料理後の臭いなどの生活臭を取り除き、外への音漏れや外部からの騒音も抑制する、防音効果も羊毛断熱材にはあります。

よって、家全体が過ごしやすく居心地の良い空間になります。

羊毛断熱材
施工技術士による安心の施工
羊毛断熱材
敷き詰められた厚さ120mmの羊毛断熱材
  • 羊毛断熱材はすべて国内生産です
羊毛断熱材 羊毛断熱材
原料の羊毛
羊毛断熱材


オオガネホームが標準仕様としている羊毛断熱材サーモウールを製造販売している
(株)コスモプロジェクトは国内で工場を建設し、2007年の2月3日に落成式を行いました。「サーモウールの会」会員のオオガネホームも式典に参加しまして、工場が始動し、サーモウールが生産される様子を確認しました。

  • オオガネホームはチーム・マイナス6%に参加しています。