トップページ > みんなの住まい > 施工例 > 自然素材の家・写真集

みんなの住まい

施工例・自然素材の家 写真集

〜 信頼感にあふれ、心やすらぐ木の家 〜
上毛新聞 「週刊すみかくらぶ VOL.224」 2002年7月11日掲載住宅
自然素材の家・写真集
外壁材 杉板
屋根材 ガルバニュウム鋼板
内壁 パイン無垢材漆喰
床材 パイン無垢材
その他 床下調湿炭羊毛断熱材
木製ペアガラスサッシ
すみかくらぶ  
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集
自然素材を適材適所に配した開放感のあるリビング。壁・床・天井の断熱材は、調湿作用があり人体への弊害のないリサイクルもできるウール(羊毛)を採用した。

木の香もかぐわしい高野槙の浴槽。壁はヒノキ材、洗い場は十和田石。ご主人お気に入りの浴室だ。
自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
  • 上毛新聞 「週刊すみかくらぶ VOL.224」 2002年7月11日掲載記事より


信頼感にあふれ、心やすらぐ木の家

「2年ほど前、すみかくらぶのこの欄で気に入った家を見つけたんです」とご主人は話す。紹介されていた家は、沼田のオオガネホームの手によるもの。ご夫妻は、さっそく同社のモデルハウスを訪ねてみた。「そこで無垢の木の床のぬくもりを知りました。柔らかな感触が素足に心地よく、やっぱり木の家っていいなと」。

同社大金泉社長の話から、安易な新建材に頼らずに10数年前から自然素材の家に取り組んできた熱意が伝わってきた。「信頼感にあふれ、心がやすらぐオオガネホームの木の家を、何とか手に入れたいと思いました」とご主人は振り返る。

安心できる素材で健やかに暮らす
外壁は、県産材の杉の板貼り。床板や腰板は、ぬくもりがあり清楚な質感のパイン材だ。厚さが35mmあり、2階の床はそのまま1階の天井になっている。内壁は、貝灰に階層の糊や麻すさを混ぜた漆喰を、左官仕事で丹念に仕上げた。貝灰は貝殻を焼いた灰で、消臭や吸湿効果にすぐれ汚染物質も吸着する。玄関は、三和土(たたき)で、土に砂利や塩をまぜ職人が二日がかりで叩いてしめた。畳は無農薬栽培の畳表やワラ床が用いられている。たんに自然素材というだけでなく、昔から使われてきた安心感のある材料で、伝統的な職人の技を大切にしながらつくられている。

こうして出来たお住まいは、素朴な風合いが生まれ、ビニールクロスのような工業生産品にはない柔らかな光の陰影が味わえる。もちろん人体に有害な化学物質を含まないので、健康的な環境で暮らせる。

家具や収納工事など施主の希望に即対応
1階のリビング・ダイニング上は吹き抜けで、ひとかかえもある大黒柱が2階の屋根まで伸びている。伊勢神宮に奉納される静岡産のヒノキ丸太だ。階段はしっとりとした光沢のある木曽ヒノキで組まれ、キッチンカウンターは木目の美しいケヤキの一枚板。和室の床柱は、7寸角の屋久杉が使われている。「腕のいい棟梁さんや大工さんが揃い、工事途中でも私たちの要望に柔軟に応えてくれました」と奥様は語る。本棚や机、手すり、キッチンなど次々と大工工事で仕上げた。「元が材木屋なので、倉庫にいい材があれば惜しまず使い、できることは何でもその場で対応」と担当者の言葉が頼もしい。

2階にはロフトが3つあり、天窓を開けるとさわやかな風が入ってきた。「夏休みになったら、ここで本を読んだり星空を眺めたりしたいですね」。忙しい毎日を送るご主人の顔が、しばし少年のように輝いていた。

  • オオガネホームはチーム・マイナス6%に参加しています。