トップページ > みんなの住まい > 施工例 > 自然素材の家・写真集

みんなの住まい

施工例・自然素材の家 写真集

〜 山小屋風の家でくつろぐ 〜
上毛新聞 「週刊すみかくらぶVol.200」 2002年1月24日掲載住宅
風土社「チルチンびと」 別冊5号 P56〜P61掲載住宅
自然素材の家・写真集
外壁材 米杉板(レッドシダー)
屋根材 ガルバニュウム鋼板
内壁 パイン無垢材漆喰(炭・藁入り)
床材 パイン無垢材
その他 床下調湿炭木製ペアガラスサッシ
薪ストーブチルチンびとすみかくらぶ  
建て替えるなら「山小屋風の木の家」。
どんな暮らしをしたいかを伝え、すべてを任せ、夢を託した
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集

 

← 薪ストーブ1つで家中暖かい

自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集  
  • 上毛新聞 「週刊すみかくらぶVol.200」 2002年1月24日掲載記事より


素朴でやすらかな風景を日常に

去年の夏、妻と北アルプスを歩いたときに立ち寄った山小屋の雰囲気に、わが家はよく似ているんです」とご主人は話す。ご夫妻にとって、仕事がひと段落する夏場は大好きな山に出かける絶好の季節。森や稜線を歩くのも楽しいが、立ち寄った山小屋の素朴な味わいや仲間との語らい、そしてストーブの揺らぐ炎だったりする。あの豊かでやすらかな気分を日常の暮らしの中でも味わいたい、それが新居を建てる大きな理由だった。

無垢材をふんだんに使った住まい
「シンプルな山小屋のような家を建てて欲しい」。木の家に定評のある沼田のオオガネホームにご主人が投げかけた言葉もシンプルだった。たった一つの注文だったが、住まいづくりはうまく運んでいった。

簡素で木のぬくもりあふれる外観、ぶ厚い無垢材をたっぷりと使った室内、大きな吹き抜けのあるリビングからは屋根を支える小屋組が美しく見える。住まいの隅々からいい香りがしている。木曽ヒノキの階段や伊勢神宮に奉納される静岡産ヒノキ丸太、ケヤキの大黒柱、そして北海道産のタモを使ったカウンターなど、多彩な天然木が適材適所に配されているからだ。木のやさしい質感はご家族の暮らしにしっくりと馴染み、カビや結露とも無縁。有害な化学物質の影響も無いので、健康に暮らせる。期待以上のつくりだった。

独自の木材仕入れでコストダウン
無垢材を使った木の家は断熱効果や湿度調節力も高いが、同社が富山の木製サッシメーカーと共同開発した機密性の高い木製ペアガラスサッシの採用などで、より快適に暮らせる。玄関の土間は三和土(たたき)になっている。土や小石を石灰と練り込み、職人さんが2日がかりで叩いて締めた。「農家なので、靴に泥が付いていることが多いのですが、三和土だと泥が簡単に落ちます」と奥様は話す。

本物の自然の素材をたっぷり使い、暮らしやすい家だが建築費は意外と安い。「発祥が木材製材業なので、良材を独自に仕入れるルートが全国にたくさんあり、コスト的には安くできます」と同社の大金務専務が説明してくれた。寒い夜、ご夫妻はストーブの薪を燃やしながら、緑の山野に思いを駆けめぐらせ、ゆったりとした時間を過ごしている。

  • オオガネホームはチーム・マイナス6%に参加しています。