トップページ > みんなの住まい > 施工例 > 自然素材の家・写真集

みんなの住まい

施工例・自然素材の家 写真集

〜 冬も素足で動きまわれる健やかさ 〜
上毛新聞 「週刊すみかくらぶ VOL.447」 2006年12月14日掲載住宅
自然素材の家・写真集
外壁材 杉板、ハイスタッコ
屋根材 ガルバニュウム鋼板
内壁 パイン板麻スサ入り漆喰
その他 床下調湿炭粉(かいてき)
羊毛断熱材(サーモウール)
木製ペアガラスサッシ
薪ストーブすみかくらぶ
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集
自然素材の家・写真集 自然素材の家・写真集  
  • 上毛新聞 「週刊すみかくらぶ VOL.447」 2006年12月14日掲載記事より


自然素材をふんだんに使い 子どもが伸び伸びと育つ家

県産材の杉板張りと塗り壁が調和する素朴でナチュラルな雰囲気のお住まい。デッキは水に強いレッドシーダー、玄関の床は左官の手による洗い出し仕上げ。無垢ヒバでつくられた玄関の引き戸を開けると、35ミリ厚の無垢パイン材の床が家の奥まで広がり、素足で歩くと冬でも木のぬくもりが伝わる。

「間仕切りを極力少なくして、子どもたちが伸び伸び動きまわれる心地よい住まいです」とご主人は話す。玄関からは、右の引き戸を開けるとリビングに、左の扉から和室の続き間へ、2つの動線が延びている。「将来両親と同居することを視野に入れたプランにしてあります」とご主人。生活時間や来客者も異なる2世帯が、一つ屋根の下で気兼ねなく暮らせるよう日当たりや通風、プライバシーなどに配慮して設計した。

材料の生産履歴や成分がはっきりと分かる安心感
リビングは伸びやかな吹き抜け。ピクチャーウィンドーから、片品川の川原の向こうに赤城山の風景を眺められ、静岡県安部川の上流から運ばれてきた檜丸太を中心にダイナミックな木組みが棟まで見渡せる。

「ハウスメーカーの家を何軒か見て周りましたが、中には目がチカチカしてくる所も。その点オオガネホームの家は安全で健康に暮らせる材料でつくられているため、健康面の不安が一切ありません」と奥様は話す。同社は、材料のトレーサビリティー(生産履歴)や住宅の成分表示を徹底させた安全な家づくりで全国的に知られる。室内は無垢の木や麻スサを混ぜた漆喰壁、羊毛製の断熱材や床下に敷き詰めた炭袋などがもたらす調湿作用やマイナスイオン効果で、適度な湿度を保て空気もきれい。「リサイクルできる安全な自然素材にこだわってつくっているため、将来建物を解体するときは廃棄物がほとんど出ません」と大金務専務は説明する。

群馬初・燃料電池で自家発電 火災や犯罪にも万全の配慮
対面キッチンには、引き出しや開き戸など目的に合わせた収納がいっぱい。作業台の下はフリースペースにしてある。「大きさ、高さまで、一つ一つ担当の専務さんと相談しながらつくってもらいました」と奥様。リビングの一角には薪ストーブが置かれている。ストーブの下や後ろには熱を伝えないための炉台が築かれている。「登り窯で使われていた耐火用のレンガを分けてもらい、自分で積み上げました。ちょっと大変でしたけど、いい思い出になりました」とご主人。

この冬は揺れる炎を見つめながら心も身体も暖かさに包まれていく時間をじっくり楽しむつもりだ。灯油を使った燃料電池での自家発電、防犯対策用のペアガラスを採用し、火災警報器を随所に取り付け、災害にも強い家。「子どもたちを安心して育てられます」とご夫妻は満足そうに話してくれた。

  • オオガネホームはチーム・マイナス6%に参加しています。